政策

新しい高崎の創造に挑む

教育と人づくりを新しい高崎づくりの柱にします。

子どもたちを健やかに伸びやかに、個性豊かに育てることが大切です。学校だけではなく地域社会で子どもたちを守り育てる環境を整えなければなりません。また安心して子どもを産み育てるための支援も欠かせません。さらに、子どもたちばかりでなく、高齢者の方々など、さまざまな世代が多様で可能性に満ちた生き方が保障されなくてはなりません。 人づくりこそが都市づくりの礎です

新しい産業をつくりだし、高崎発展の原動力にします。

ますます激化する都市間競争に対応して、高崎の交通拠点性を活かした成長戦略を早急に立案します。 次の時代の新しい高崎をつくるために、高崎の企業が全国、世界を相手にした企業活動ができるようにします。また、新しいビジネスや産業をつくりだし、さまざまな業務が集積し、雇用を生み出し、多くの人々が集まる都市にしていきます。

文化と歴史を活かした創造的な高崎をめざします。

右肩上がりの経済成長の時代が終わった現在、注目されているのが芸術や文化の持つ創造性です。これからは芸術や文化が市民生活や産業経済活動や地域社会のあり方に、大きな影響をもたらします。高崎が持続的な発展をしていくためには、文化と産業が相乗的な効果を発揮するような取組みをしていかなければなりません。高崎のもつ優れた芸術・文化活動、歴史・文化遺産、ものづくりを活かした創造的な高崎をめざしていきます。

市民中心の高崎づくりを強いリーダーシップで進めます。

平成の大合併は本来、行政の効率化やスリム化と地域分権の推進を目的にしてきたものです。行政改革と地域分権を現実のものにしていくためには、小さな市役所の実現、民間活力の積極的な導入、市民のまちづくりへの主体的参加が求められます。高崎のまちづくりは、明治の時代から市民が大きな役割を果たしてきました。私はこの伝統を受継いで、市民の声や思いを十分に踏まえながら、強いリーダーシップで新しい高崎の創造と改革に取組んでいきます。

やさしい眼差しに満ちた市政をめざします。

子どもやお年寄り、障害をもつ人、仕事をしながら子育てをする女性の皆さんが、安心して暮せる都市でなければなりません。経済や産業活動を発展させ、人が集まる活力のある都市にしていくと同時に、支えが必要な人や守っていくべき人達への「やさしい眼差しに満ちた市政」を進めます。市民一人ひとりが人間としての尊厳と、さまざまな生き方が保障される地域社会をつくっていくために努力します。

合併した地域の個性を活かした魅力づくりに取組みます。

高崎市に合併した倉渕、箕郷、群馬、新町、榛名、吉井のそれぞれの地域個性を大切にしていきます。合併した効果が発揮されるように旧高崎市域と新市域が一体とったまちづくりを地域の皆さんの意見をよく聞きながら進めます。合併により高崎市は豊かな農業生産と森林資源をもつ都市になりました。これらは高崎の新しい貴重な産業です。農林業の基盤整備に取組むとともに、農林業と観光や地産地消との結びつきを強める振興策を推進します。また、美しい山河や大地を守り育む環境保全政策にも取組みます。

NPO活動やボランティ活動と連携し、安心・安全な地域社会をつくります。

都市が大きくなればなるほど、地域社会がしっかりしなければなりません。健全な地域社会をつくっていくには、地域のことは地域で解決していく住民自治の確立が必要です。そのためには、地域で活躍しているNPOやボランティ活動を担っている皆さんとの連携・支援にもっと力を注がなければなりません。地域と住民の安心・安全を守り、皆で支え合う地域社会をつくってくために、福祉・介護、生活環境、教育文化など幅広い分野での地域支援策を進めていきます。

大勢の人が歩き、賑わう街に変えていきます。

高崎のまちなかの都市基盤は整備されてきましたが、高崎の街の人出はあまり多くありません。街にいつも多くの人が歩き、賑わいがあり、元気いっぱいの街になるよう、さまざまな立場の幅広い年代の市民が意見交換でき、市民が街をつくっていく仕組みをつくります。また、市民ばかりでなく高崎に集う人々や外国人の意見も取り入れます。

高崎の魅力と誇りを全国・海外に発信していきます。

高崎のよさを市民みんなが再発見する活動を積極的に進めていきます。高崎の歴史や文化、高崎の農業生産物、一流の「ものづくり」の素晴らしさを全国や海外に発信します。 37万市民が共感できる新しい「高崎らしさ」をつくっていきます。  そして、高崎で生まれ、育ち、生活することを市民が誇りに思えるような市政を進めていきます。

1期4年を全力投球。安心・大胆・責任・公正

市政は幅広く多くの課題を抱えていますが、急速に変化する時代に、先進性と柔軟性をもって、機敏に対応していくことが求められています。私は、1期4年の任期を全力投球で務めます。 市民の生命と暮らしを守り向上させていくためには、高崎が都市として成長することが不可欠です。そのために大胆でスピード感のある力強い都市経営を行います。また責任感と決断力のある公正な市政の実現をお約束します。

2015年までの4年間で手がける 富岡賢治の約束